忍者ブログ

2018
08
15

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/08/15 (Wed.)

2016
04
30

がんばれアヘ きらきら道中〜僕が無職になった理由〜(2)

さて、前回からの続きです。

不満は数々ありましたが、人間関係についてはそこまで大きな悩みはありませんでした。特に同期には本当に恵まれたと思います。むしろ人間関係の悩みは学生時代の方が遥かに多かったぐらいです。
ただ、直属の上司に対しては複雑な思いがあります。正直なところかなり目をかけて期待してくれていましたし、いろいろなチャンスをいただいので、感謝はしています。が、彼はモーレツ社員でもありました。ときに理不尽に声を荒げたりとパワハラじみたことをすることもあり、実際それが原因で私の前に一人部下を辞めさせています。そのときもパワハラ慰留により退職時期を強引に延期させたと聞いています。まぁそれ以降はだいぶ優しくなりましたが……そして今から述べるブラック化問題の原因も、彼にあります。

職場が完全ブラック化
3年目を過ぎたころから、全社的に残業ゼロ政策が導入されました。それまで段階的に残業時間制限が課されてきたのですが、ついに原則ゼロとなりました。
ただでさえ無理ゲーな開発計画の中でやってたわけで、誰もがサービス残業の泥沼にハマっていきました。僕は永らく無言の抵抗を続けて定時帰宅を貫いておりましたが、4年目頃から、ついにモーレツ部長や管理職は定時を過ぎても仕事を振ってくるようになったのです。

慢性的にそういう状況が続き、定時という概念は無くなりみんな青天井になりました。もちろん残業代は出ません。可及的速やかに転職活動を推進する必要が出てきたのですが、僕は「まぁこのプロジェクトが落ち着いたらにしよう…自分の中でケリをつけたい…それまではがむしゃらにやるか……」と自分に言い聞かせながら、だらだらと終わりなきブラック労働に身を委ねていきました。

というかもう、だんだん仕事が終わらず定時退社するよりサビ残したほうがマシという心境に陥ってくるんですね。そのほうが遥かに精神的に楽なんです。そうなったらもう終わりが近いです。
実際、そんな状態が2年ほど続いた挙句、ついに見かねた上層部からサビ残禁止令が発布され、公式に禁止となりました(=上層部も2年は黙認していた)。そのわずか数週間後、今までサビ残パラダイスを謳歌していた私のある同僚は、うつの診断を受け休職となりました。彼にしてみれば、サビ残できないことで精神的な逃げ場を断たれたわけです。私には分かります!

ところでその少し前に、僕は驚愕の事実を目の当たりにします。
そのときまで僕は、技術部門の他の部署も同じような状況で、つまり残業時間は原則ゼロとされた状態で、みんな無理矢理仕事を終わらせて定時で帰っているか、サビ残に甘んじているものと思っていました。しかしある日、社内グループウェアで他部署の残業時間枠申請データベースを閲覧できるのを発見しました。これは各部門の部長が、何年何月にこういう理由でこの人に何時間残業させますという申請を管理部に出したのが載っているものです。
それを見て僕は驚愕します。何と他部署は、理由があれば普通にそこそこの時間の残業(残業代出る方)を認められていたのです! つまり我々の部署だけが、あのモーレツ部長によって残業ブロックされていたのです! モーレツ部長は日頃「我々の部署は先端の付加価値の高い技術を扱っていて社内でも重要なポジション云々」などと話していたにもかかわらず、自分の部下たちにはいくらサビ残をしても終わらないような計画を押し付けてそれを黙認し、結果的に単位時間あたりの賃金が他部署より低くて当然、としていたのです……!

最終的に、平均20~30時間/月ぐらいサビ残してたと思います。世の社畜おじさんたちは「そんなの普通、全然大したことないじゃん」と思うかもしれませんが、これを普通だと思って甘受してしまうことが既に異常なんですよ。しかも自部署だけですからね。


こんな会社で誰が働くんだ?
というわけで僕の部署は、技術部門の中でもとりわけブラックになりました(ちなみに営業や施工関連部門はさらにブラックみたいです)。こういう場合、セオリー的にはまず社内での部署異動を検討すべきといわれます。

実は同じ技術の同期が、同じく上司への不満から別の部署に異動を願い出たことがありました(その上司は上からも下からもおおむね評判の悪い、残念ながら無能な人でした)。希望異動先の上長とも技術の統括部長とも話をつけ、もちろん無能おじさんとも話をつけて、辞令交付秒読みというところまで行っていました。
ところが、直前になって技術部門のえらい人が強引にストップをかけました。あのマーケティングは無意味と言った人です。その合理的な理由は説明されなかったとのことです。おそらく、一兵卒の意思で組織が動くのが気に入らない、自分のためにもそういう前例を作りたくない、というものだと推測します。
その同期は正当な理由を持って異動を望んでましたし、無能おじさんは傍から見ても明らかに無能だったにもかかわらず、異動の話は何の条件もなしに握り潰されたのです。社内の環境が何も変えられないなら辞めるしかありません。

結局彼は僕とほぼ同時期に転職活動し、見事に次をキメて颯爽と去っていきましたとさ。ちなみに退社日も僕とほぼ同じでした。めでたしめでたし!


次回、最終章・NEXT編に続きます。

PR

2016/04/30 (Sat.) Comment(0) 就活

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

自己紹介:
広島で活動していたバンド、LDF。 リーダー、abe、サイバ、AtoCの4人。今は実質、abe。
※写真はリーダーのものです
本ブログの注意事項
↑はじめにお読みください

リンク

イガさんHP
 理系ギタリスト・イガさんのHP。音楽レビューブログ「まっはの音楽室」はじめました  
---------------------------------
ひとりごとをはじめましょう
 元チェロ弾きn安さんがひとりごとをつぶやく(頻度は低い)。 HPもあるよ!  
---------------------------------
つづらな陽気
 ユーチャン@コボラーが無限の日常とボヤきをつづる。更新は稀  
---------------------------------
一音成仏~ブロリの部屋~
 自称作曲家(笑)の元LDFリーダーの自己満日記。いろいろやってます。今は移転済み  
---------------------------------
地を這う円盤 -Whistler-
 自称寒がりな思考人(笑)のs原さんが何やかんや。最近は「旋律の作法」など  
---------------------------------
たま~に戯言
 寡黙なマンドリン弾き・s山の戯言。密かに培ったMIDI技術で駄音も製作中  
---------------------------------
monolith
 石オタクm田がかなりの頻度で石情報を量産する濃厚ブログ。最近は料理ネタがメイン
---------------------------------
ちぇりーず!HP
 アングラ系マンドリン合奏団「ちぇりーず!」のHP。私が製作。みんな来てね!
---------------------------------
solo-guitar.info
 リスナーとプレイヤーをつなげるソロギター情報発信サイトです!

Latest Tweets

最新コメント

[11/22 abe]
[11/22 ゆじ]
[10/07 abe]

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス解析

RSS